BLOGブログ

風雲!桶狭間

2021.11.27 ブログ

 

私いま、「徳川家康」を読んでいます。

全26巻にもわたる、山岡荘八先生の、超大作。

いまは4巻読了。

 

桶狭間の戦い、超、熱い。

駿遠三の太守の野望が、尾張の新進気鋭の若者の手で、くじかれました。

進む今川義元軍3万に対し、守る織田信長軍は、たったの3千。

なぜ10倍もの戦力差で、勝つことができたのか。

 

奇襲、ですよね。

野戦しようが、籠城しようが、彼我の差が10倍もあれば、勝ちようがありません。

 

尾張の大うつけ。

阿呆のふりして、前線の守将を捨て置き、緒戦は大敗戦。

敵は油断。

味方は絶望。

その時、すくっと立ち上がり、敦盛を舞い、出陣。

「狙うは義元の首、ただ一つ」と。

 

兵力差が10倍あっても、局地戦に持ち込み、1対1にすることができれば、勢いの差で、勝つことができます。

 

一点突破、全面展開。

ランチェスター戦略。

現代・会社経営で活かせることを、歴史に、学ばせてもらいました。

 

全26巻。

厚すぎて、着手できずに人生の折り返し点を迎えましたが、読んでみて本当によかった。

 

江戸期260年の平和を築いたリーダーに、リーダーシップを学ぶ。

読み、楽しみ、学んでいきます!

「人財育成の教科書」
メールセミナー登録

どうすれば「人」と「組織」は変わるのか?
どうすれば人と組織は変わり「続ける」のか?

その最重要ポイントを、3日間のメールセミナーで、お伝えします。
ぜひ、ご登録くださいませ。(無料です)

    top
    無料相談はこちら
    資料ダウンロード
    本の購入はこちら