BLOGブログ

感動企業の苦悩

2022.09.05 ブログ

今日は、素敵な感動企業の紹介をさせてください。

 

お客さまが感動する会社

栃木県宇都宮市にある、カーコーティング専門店、アペックス。

栃木県の高級輸入車ユーザーなら知らない人はいない!
といわれるほど有名な、カーコーティング専門店です。

 

なぜアペックスがそんなに有名なのか。
それは、その類まれなる技術力にあります。

一例を挙げると、、、

・純水洗車
・ドクター的手法
・診断用ガレージ
・お客様ごとのカルテ作成
・コーティング完全乾燥ブース「ヒートマスター」
・空調完備の完全密閉の作業ブース
・各種の特殊照明やブラックブース
・洗車ソムリエ
・安心して車を預けられる環境整備
・代車へのこだわり(ジャガー、マセラティ、など)

などなど、アペックスにカーコーティングをお願いすると、
「新車よりキレイになる!」
という、唯一無二の技術力に定評があります。

※詳しくはこちら、ご覧ください。
アペックスの類まれな技術力について紹介されています。

 

大問題

しかし、しかしですよ。

アペックス社長の郡司さんがこだわればこだわるほど、

お客さまは喜ぶ、
リピーターは増える、
お客さまがお客さまを呼ぶ、

という好循環になっていくのですが、大きな問題が生じはじめます。

 

それは何か。
それは、社員の「離職」という問題です。

 

郡司社長がこだわればこだわるほど、お客さまは喜んでくれるのですが、
社員に対する要求水準は高まりますので、社員は疲弊します。

長時間労働が、恒常化します。

そして社員はいつしか、離職する。
一時期、年間離職率は、60%となってしまいました。

 

離職率60%では、さすがに仕事にならないわけです。
この「離職」という問題に、郡司社長は悩みました。

 

主体変容

悩んで悩んで悩み抜いた末に、とある出会いが、郡司社長を救います。

 

「お客さまにサービスを提供しているのは、社員」

「クルマが輝くだけでなく、まず社員が輝く会社にしよう」

「自分が変わらなければ、会社は変わらない」

 

ということに、気づかされます。

 

とはいえ、気づいても、なかなか変われないのが、人間です。
しかし、郡司社長は、変わります。
これまでと一転、社員第一主義の社長になっていきます。

 

すると、もちろん、会社も変わっていくんです。
とはいえ、その急激な変化に、戸惑う社員も出てきます。
郡司社長が学び、変わりはじめた当初は逆に、幹部社員の離職が生じたこともありました。

 

が、ぶれずにやり続けた結果、

・第二創業
・経営方針発表会
・社員表彰

などのイベントや、

・5S
・朝礼
・サンクスカード

などの導入を経て、社風はがらり一変。

 

今では、転職的離職率ゼロ。
お客さまが喜ぶ前に、社員がアペックスで働くことを喜ぶ会社になりました。

 

詳しくは・・

百聞は一見に如かず!
ですので、アペックスを見てほしいのです。

 

しかし、宇都宮はなかなか遠い!
そこで、考えました。
「オンラインベンチマーキング」です。

 

アペックスの紆余曲折の歴史と、

・5S

・朝礼

について、オンラインで視察する機会を作りました。

あなたもぜひ、参加されませんか。

まずは下記、ご確認くださいませ!

==============================
■感動のカーコーティング専門店「アペックス」ベンチマーキング
==============================

「人財育成の教科書」
メールセミナー登録

どうすれば「人」と「組織」は変わるのか?
どうすれば人と組織は変わり「続ける」のか?

その最重要ポイントを、3日間のメールセミナーで、お伝えします。
ぜひ、ご登録くださいませ。(無料です)

    top
    無料相談はこちら
    資料ダウンロード
    本の購入はこちら