Voiceお客様の声

認定こども園 まあや学園 (兵庫県)

2021.08.23 お客様の声

私たちはこうして「ONE TEAM」になりました

「ONE TEAM」とは、流行語大賞を受賞した、ラグビーワールドカップ2019でベスト8に進出した日本代表のチームスローガンです。「みんなで1つのチームにまとまって戦おう」「全員で同じ目標に向かって1つになろう」そんな意味が込められています。
こんな職場だったら、最強ですよね。
とはいえ、こんな職場、どうしたら作れるんだろうと、多くの方がおっしゃいます。
そこで、ONE TEAMづくりをチームメンバー全員で体験し、その体験を職場で活かす、という研修があります。
「チームビルディング研修」です。非日常体験にした方が、日頃の人間関係・上下関係を打破しやすいので、アウトドアで行うことの多い研修です。このチームビルディング合宿研修で、職場が変わった事例を、受講者からいただいた感想をもとに、ご紹介します。

「私は、学生時代ずっと、剣道をやっていました。勇気をもって相手に一歩踏み込む。全力でやりあう。日々本気で取り組んでいました。
が、社会人になり、いつのまにかに本気でやることがなくなりなりました。めんどくさいとか、本気出すなんてカッコ悪い、忙しい、疲れた、などといって、本気でやることを忘れていました。
そしてこの研修。土日をつぶして2日間。正直、めんどくさいな、と思いながらの参加でした。
が、研修中のミッションをみんなで取り組んでいくうちに、だんだん本気になっていくんですよね。本気になると、みんなが本当の仲間になり、一体感が生まれるんですよね。一体感をもちながら目標を達成すると、すごく嬉しいんですよね。みんなでハイタッチするとか、感動するとか、悔しくて涙するなんで、もう、10年以上、忘れていました。
この研修で、本気で取り組むことの大事さ、楽しさを、思い出しました。
正直、ここ数年の自分は、腐ってました。

腐った自分を海に捨て、本気でやります!!」
(会場の目の前が瀬戸内海だったため、こんな宣言が飛び出しました)
「2日間、久しぶりに、みんなで大きな声を出して本気で取り組みました。ゲームのようなミッションをやっていくうちに、みんなの気持ちが1つになっていくのを肌で感じられた事がすごく良かったです。本気でやった人にしかわからない達成感!!すごく気持ち良かったです。
私は2日間を通しての目標が「人の話は最後まできちんと聞く」でした。2日目の午後には、人の話を聞けているのか、「目立たなくなった!」と言われましたが、私自身はあまり発言を抑えている感じはなかったので、きっとまわりの人達が自分の意見を大きな声で発言していたんだと思います(それで私が目立たなくなった・・)
すごい事です。
こんなにみんなリーダーシップがとれて、楽しく物事を進めていく力があったんだ!!って新しい発見でした。この一人ひとりの力を信じてみんなで楽しい職場を作っていきます。2日間、ありがとうございました!」

この体験はもちろん、次の日からの職場での仕事に活かされます。
「全員で目標を一致させる」「目標に向かって全員が一丸になる」「全員で目標を達成すると感動する」を体感したわけです。翌日から即、現場での話し合いが活発になりました。何かあったら自分ひとりで抱え込むのではなく、まず話し合おう、話し合って皆で結論を見出そう。そんな体質になりました。困難にくじけないようになっていきました。
この職場は、認定こども園(保育園と幼稚園の一体型施設)です。現場にはいろいろな子どもがいます。いろいろな保護者がいます。一見楽しそうな仕事ですが、いろいろな人がいるだけに、悩みのつきない仕事です。ましてやこの園は、2年後に園舎の全面改築が控えていました。決め事が多いということは、揉め事だって多くなります。大変です。が、この感動体験で培った「目標一致力」「全員一丸力」「本気力」「議論力」「意思決定力」により、様々な困難を全員で次々にクリアしていき、無事、園舎の全面改築が竣工しました。
その1年後には2園目も開設。「先生方が笑顔で元気で礼儀正しい」かつ「美しい園舎・おもしろい園庭で、子どもが元気になる」と地域から高い評価をいただいています。こんなにも笑顔あふれる園をつくるきっかけのひとつに、この研修がなったのであれば、とても嬉しく思います。

「人財育成の教科書」
メールセミナー登録

どうすれば「人」と「組織」は変わるのか?
どうすれば人と組織は変わり「続ける」のか?

その最重要ポイントを、7日間のメールセミナーで、お伝えします。
ぜひ、ご登録くださいませ。(無料です)

    top