BLOGブログ

人財“採用”と“育成”のお話

2021.12.21 ブログ

 

激動の2021年も、残すところ、あと10日となりました。

今年も、昨年に引き続き、コロナの影響を大きく受けた1年となりましたが、

あなたはどのような1年となりましたか?

 

コロナに加え、DX、AI 、5G といった技術革新、ビジネスモデルの急速な変化、働く人の意識変化など、

会社を取り巻く環境は大きく変化しています。

 

こうした不確実な時代だからこそ、私たちに求められているのは、「変化対応力」です。

 

ダーウィンが、進化論で、

「強き者、賢き者が生き残るのでなく、変化に対応した者だけが生き残る」

と言っていますが、私たちも、この変化に対応していかねば、生き残っていくことができません。

 

それでは、具体的に、どのように対応していけばいいのでしょうか。

人・物・金・情報・・

変えていくべきものは、いろいろありますが、結局は、「人」ですよね。

「変化に対応できる社員集団にする」ことこそ、この不確実な時代を生き残る、ただ一つの道ではないでしょうか。

 

▼人が大事

大事なのは人、だからこそ、悩みが尽きないのも、人についてのことではないでしょうか。

あなたの会社に、このようなお悩み、ありませんか?

 

□ 社員のモチベーションが高いとはいえず、仕事に消極的な指示待ち人間が多い

□ 社員の効果的な教育法がわからず、なかなか成長しない

□ 仕事はできるが組織の統率を乱す社員がいる

□ 先代からの経営幹部や古株社員が言うことを聞かない

□ 部下の叱り方がわからない。嫌われたくないので叱ることができない

□ 変わってほしい(辞めてほしい)社員がいるが、そのやり方がわからない。
  放置したいわけではないが、結果、放置している

□ 人手不足だが、募集しても応募がない。いい人が採用できない

□ 採用で人を見極めるポイントがわからない

□ 社員の離職率が高い。採用してもすぐ辞めるので、多額の採用コストがかかる

□ ゆとり世代や悟り世代の扱い方がわからない

 

いかがでしょうか。いくつかチェックがついたのではないでしょうか。

このようなお悩みを、多くの経営者・マネージャーのみなさんが、おもちです。

どうすればいいのでしょうか。

どこから手を付ければいいのでしょうか。

 

▼その答えは・・

・人をどう「採用」すればいいか。

・人をどう「育成」すればいいか。

・変化にどう対応すればいいか。

・あなたの会社を、さらにいい会社にするために、何をすればいいか。

 

この問いかけへの解と、事例を、こちらでお話します。

 

========================

【コロナ時代の人財“採用”と“育成”完全必勝法】 

========================

 

人財採用支援歴30年の山近義幸と、人財育成講師歴12年の入江元太による、

コロナ時代における効果的な人財「採用法」と「育成法」についてのお話です。

あなたも、よろしけければぜひ、ご参加くださいませ。

無料ご招待します!

「人財育成の教科書」
メールセミナー登録

どうすれば「人」と「組織」は変わるのか?
どうすれば人と組織は変わり「続ける」のか?

その最重要ポイントを、3日間のメールセミナーで、お伝えします。
ぜひ、ご登録くださいませ。(無料です)

    top
    無料相談はこちら
    資料ダウンロード
    本の購入はこちら